Chamomile

signs.exblog.jp

カモミールのように・・・              優しくたくましく

タグ:Visiting Nurse ( 29 ) タグの人気記事

自転車で走る走る!!

f0081843_0195925.jpg

気温32℃。。。炎天下のもとを自転車で走る走る!!
でこぼこ道も、坂道も、ものともせず・・・
走らなければはじまらない・・・(笑)

病院勤務時代も汗はかきました。
夜勤帯は病院内の温度調整が少し変わりますから
汗をかきかき夜中に患者さんのベッドに向かいました。

でも、訪問看護は、利用者さんのご自宅に着く前にも汗をかきます。
帽子をかぶり、水筒代わりのペットボトルに冷たいお茶を入れ、
信号待ちのときにさっと取り出して水分補給。。。
今日なんか、半そでで無防備に出してしまった腕が日焼けで
今もぴりぴりします。

でも、自転車で走っていると、エコだし(取ってつけたよう?)
季節も感じられます。
春には桜で満開だった川べり。。。今はサルスベリの花が満開です。

f0081843_0365941.jpg

そして今日
気がつきました。
上の方がほんのり
オレンジ色に
変わっているもみじ。。。




f0081843_041797.jpg


もう秋になるんだなぁ。。。
[PR]
by yasuko-sign | 2008-08-14 00:50 | Visiting Nurse | Comments(6)
f0081843_9263716.jpg
                           埼玉県 『権現堂』

昨日の訪問看護での出来事。。。
あたたかい日差しが差し込む室内で・・・
「今日は晴れているの?」と聞かれるSさん。
    
     彼女は糖尿病の合併症で目が全く見えません。

『晴れてますよ。とってもいい天気!きれいな青空で、
                   白い雲がいくつか浮かんでいます』

そう答える私の所へ手探りで近づいてくるSさん。
窓際に立ち、手を伸ばし少しづつからだ全体で光を浴びる。
「わぁ、あったかい!!」

そして、こう話し始めました。
「昨日ね、ここの窓、掃除したの。見えないからきれいじゃないかもしれないけど・・・」
彼女は窓をそっと触り、手の感触で汚れているところを感じ取り拭いていったという。。。

誰かの手を借りないと外出もままならないSさん、
血糖値の変動が激しく、いつも身体の調子を気にしながら食事をしている彼女。。。

私はまたひとつ、大切なことを教えていただきました。
だから、訪問看護って楽しい!!  (^-^)v

明日は朝からお出掛けです。。。
[PR]
by yasuko-sign | 2008-04-12 10:19 | Visiting Nurse | Comments(6)
f0081843_1204458.jpg


久しぶりに庭に出て、桜草を見ました。
花壇からはみ出した場所で、一番生き生き咲いている。。。
なんだか、とってもかわいいなぁ~って思いました。


f0081843_123191.jpg

カモミールも去年飛んだ種がこんなに元気な苗になって・・・
私たち人間よりやっぱりたくましいなぁ~と
関心してしまうのです。

ここのところ。。。
[PR]
by yasuko-sign | 2008-03-07 01:07 | Diary | Comments(8)

空に。。。

f0081843_0282965.jpg

f0081843_0292447.jpg休みの日が終わる
最後の夜は明日が
来なければいいなと思う
          
          君のくれた時計は
          僕のものなのに時間を
          止めてあげることができない
                『休みの日』


    空に。。。神様がいるのかな?
       心がきれいな、素敵な人をつれて行かないで。。。
           私は時間を止めてあげることができない。。。

[PR]
by yasuko-sign | 2008-01-31 00:39 | Visiting Nurse | Comments(6)
f0081843_16525995.jpg

年末年始3日間ずつ。。。お休みでした。
今日は午前中に2件訪問に行ってきましたけど・・・

人にはお休みがどれだけ大切か!!
今回は身に沁みて感じました。

お休みすると、人の心には余裕ができて、いろんなこと考えられちゃう!!
やりたかったこと、自己満足ですけどできました。
   
f0081843_1657773.jpg

       これこれ!前から読みたかったんです。
       図書館に行って借りてきて読みました。
       図書館に行く!ってことろがポイント!
       図書館に行くってひびき~~  憧れ~~(笑)

f0081843_1755553.jpg

    これこれ!
    以前、私が凹んでいたときに、友人がプレゼントしてくれたお花。。。
    ひまわりは押し花は無理???
    なんて思いながらも試していた。

    電話帳にはさんだ花たちを、まるで樽から白菜漬けでも出すように・・・
    大事に大事に、出してみる。
    100円均一で見つけた額に入れて飾ってみる。。。
    彼女の気持ちがパッケージされてここにある。。。ありがとう!

f0081843_1773568.jpg
豚バラ肉、8.9kg 

たまご、50個
f0081843_1781968.jpg








これは、主人の担当!!
今年も、豚の角煮を作ってくれました。  おいしいよ~~~!

明日からは、また普通の日が始まります。
お家で療養されている方々にお休みはないかもしれませんが、
きっと、家族でいいお正月を過ごしてくださったと思います。

明日は、「あけまして、おめでとうございます」から始まる訪問。。。
私の新年、始まります。
[PR]
by yasuko-sign | 2008-01-03 17:14 | Diary | Comments(10)

あのね!あのね!

病院の看護師さんって、白衣を着ていてさっそうとしていて、
かっこいいじゃないですかぁ・・・

今日、同僚にこんな風に言われました。
「yasukoさんは病院じゃダメだと思う!」

ちょっと言い方は何ですが・・・
在宅にぴったり!!ととらえ・・・妙に納得してしまった私です。


在宅の看護の世界って、地味に見えますが・・・
やっている当の本人は、いたって大真面目。。。
毎日、移動にケアに駆けずり回る。。。でもこれが楽しい!!  へへ!

今日は、○○病院で行われた、サービス担当者会議に参加してきました。
ある女性患者さんが、病院を退院する前に病院のケースワーカーさんを中心に
開催された会議。

参加者
ご本人様、ご家族
病院のケースワーカーさん
病棟看護師さん
在宅で接することになるケアマネージャーさん
デイサービスの担当者さん
ヘルパーさん
そして訪問看護師の私!!

家での生活を想定し、どうしたら在宅で安心して暮らしていけるかの検討をしました。

一時間の会議の末、退院日を決定!!
病院では女性患者さんと呼ばれるこの方は、家で『○○さん!』と呼ばれ
住み慣れたご自宅で療養を続ける予定です。

あのネ!
[PR]
by yasuko-sign | 2007-11-30 01:54 | Visiting Nurse | Comments(14)

スターバックス

f0081843_1293967.gif

言わずとも知れたコーヒーのお店。。。
スターバックスさぁ~~
日本全国津々浦々、南は沖縄から北は北海道まで。。。
たぁ~くさんあって、おいしいコーヒーがいただけるのだぁ~~

スターバックス○○店
[PR]
by yasuko-sign | 2007-10-27 12:39 | Diary | Comments(18)

ひと仕事。。。

私がはじめて就職した先は、東京都立の病院。
希望して入った脳神経外科の病棟が私の勤務先でした。

そこには、病院の名物とも言われそうな
元気な婦長(その当時は師長さんではなく・・・)さんがおり・・・
就職活動の真っ只中に、その婦長さんの講演を聞き、
一目ぼれで就職先を決めたことを今でもはっきり覚えています。

看護に対する考え、患者様に対する考え、
病院における看護師の役割。。。

就職してからも、婦長さんは私の理想どおりの方で、
今の私の看護観は彼女がいたからこそあるものだと確信しています。

先週の金曜日の夕方、同窓会に行きました。
同窓会といっても、学校の同窓会ではなく、職場の同窓会。

74歳になった今も、現役を続けている彼女は、
今もぴかぴかに光っており。。。昔のまま。。。いやいや、より磨きがかけられていました。
さすがに、東京都の病院からは退職しておりますが
今でも自分が信じる看護をやり通しておられます。

この同窓会は、病棟のものではなく、彼女中心の同窓会。
つまり、彼女に逢いたい人が誰でも参加できる同窓会なのです。
だから、脳外科の医師も、口腔外科の医師も、外科の医師もいます。
看護師も30代~70代まで、様々。今は現役を引退した方や、
子供も看護師になりましたという方や、私のように地域で訪問看護をする
看護師も何人かいます。
中華料理を囲み、わいわい騒いでいると、20年前にタイムスリップし
今もみんなと働いているような錯覚におちいるほどでした。

「みんな変わってないね~~」
「また来年も会おうね~~」
そう言って、笑顔で家路に着きました。

会場に着き、顔を見たとたん、「婦長さんが元気で良かった!」と涙ぐむ私に駆け寄り
ハグハグしながら、「よく来たね、よく来たね」と繰り返す彼女は、
私の第3の母です。
いつまでも、いつまでも、お元気で。。。


今朝、少しゆっくり起きた私は、ものすごく疲れていました。
なぜって?
夢の中で、訪問看護をしていたからです。
こんなに鮮明に覚えてる夢は久しぶり!
ものすごく無理難題が山済みで、どうにかクリヤしようと必死の私。。。
「ふぅ~~」っと大きなため息で目が覚めました。(^^;)

きっと、彼女のバイタリティに驚き、私もがんばらなくちゃっと
思ったから、見た夢なのでしょうかね。

帰り際に、彼女がかけてくれた言葉。。。
「あなたが、ニコニコしていることが一番!あなたの笑顔が
 家で療養している人の 支えになるんだからね。」

来年も胸を張って彼女にお逢いできるよう、やってみましょう!!っと。
    
[PR]
by yasuko-sign | 2007-10-22 00:05 | Visiting Nurse | Comments(8)

繋がり

f0081843_1113610.jpg
3つの命のつながり

人と人とのつながりのなかで
人と自然とのつながりのなかで
心と体とのつながりのなかで、
「命」は守られている
ぼくらは、この3つのつながりを常に紡ぎなおしながら、
地域に生きる人の「命」を支えていこうと思っている


鎌田實先生の言葉です。
長野の諏訪中央病院の名誉院長であり、
f0081843_1154249.jpg

f0081843_1155748.jpg
『がんばらない』 『あきらめない』の
著者でもあります。
生きるとはどういうことか、
死ぬとはどういうことか。。。
訪問看護をしながら困難なことに出会うと
助けてもらっているのです。


先日、友人に『ひまわり』というアルバムをプレゼントしていただきました。

友人は、『ひまわり』は誰にでもプレゼントできるものではないの!
響く人に。。。聴いて欲しい。。。  そんなことを言っていました。

f0081843_1116566.jpg

1.「ひまわり」 
2.「見上げてごらん夜の星を」
3.「ウェディング・マーチ」
4.「遠くへ行きたい」
5.「死んだ男の残したものは」
6.「早春賦」
7.「水母」
おまけ
  「G線上のアリア」

坂田 明(ジャズサックス奏者)  『ひまわり』
このCDの収益金はチェルノブイリとイラクのこどもたちの医療支援に使われます
そう書いてあります。
そして、こんな説明文が入っていました。

f0081843_11245153.gif


「サックスが好きなご主人と聴いてね」と・・
友人がCDのコピーではなく『ひまわり』そのものをプレゼントして下さった
訳がわかりました。
こうして私も記事をUPすることで、ささやかではありますがお役に立てればなぁと
思っています。

こうして、いろんなことが繋がっている。
看護も環境もそして音楽も。。。

そして、こんなものまで・・・
[PR]
by yasuko-sign | 2007-09-23 11:27 | Diary | Comments(6)

オバケ自転車

f0081843_22535226.jpg

5月10日の新聞だそうです。
友人が、わざわざ、とっておいてくれました。^^
我が家の新聞にはありませんでした。
隅々まで探しましたが・・・(笑)




f0081843_22564934.jpgこちらは、墨で書いた桜草。。。
墨絵を習って1年ほどの方が書いたとは思えないほどの
素敵な作品。
「素敵~~」と声を大にして言ってしまい、
頂いて来てしまいました。^^


f0081843_2305385.jpg

花びらが幾重にもなったバラ。。。
いただいた方の名にちなんで
『ロコローズ』と呼んでいます。




ところで、これ! なんだか解りますか?

f0081843_2351761.jpg


ずいぶん、旧式になりましたが、私の愛車(自転車)のバッテリー
そうです。電動自転車に乗って、通勤しています。(家のまわり坂が多いのです)
こう見えてこのバッテリー、2万円ちょっとします。
私の使い方だと、約2年は持つので、1年に1万ちょっとの出費ですが・・・
通勤の大事な足ですから。。。仕方ない。。。
(櫻井さんも、電動ママチャリに持っていると以前Mステで話していましたので・・・
そうかぁ、このスピード感で、『ひびき』を作ったのかな?なんて思ったりしています)


私は通勤にこのチャリを使ってますが、職場でも10台ほどの電動自転車があります。
移動には手軽に使えるので、大変重宝しています。

その中の1台に、2週間ほど前に事件が起こりました。
『初めのひとこぎをすると、その後、こがなくても、走る』 『信じられないほど早い』 
『なかなか止まらない』


その自転車に乗った人はみんな、口々にこう言うのです。

そして・・・
『ちょっと恐いけど楽だわ』 『○○さんの家まで、2こぎで行けちゃった』 『坂も楽々~』
そんな意見が飛び交いこの自転車は “オバケ自転車” と呼ばれました。

職場の管理者としては、けが人でも出たら大変!と、自転車やさんに相談する手はずになっていました。

次の日の朝のニュースで・・・
[PR]
by yasuko-sign | 2007-05-26 23:45 | Diary | Comments(10)