Chamomile

signs.exblog.jp

カモミールのように・・・              優しくたくましく

タグ:Visiting Nurse ( 29 ) タグの人気記事

日常×非日常

f0081843_1765028.jpg


   暑かったり、寒かったり。。。
   この3連休は寒暖の変化は激しかったけど、
   晴天続きの、秋らしい空が広がった素敵な3日間。

   私と言えば、土曜日は鎌倉にてフットケアの研修。
   そして昨日は町内会の運動会。
   今日は久しぶりに、家にいて 笑
   たまった家事をしていた(^^;)

   鎌倉に足を運んだのはいつ以来かな?
   家族でドライブしたのは、15年くらい前???
 
   江の電に乗ったのは、きっと、30年ぶりくらい。。。

   
f0081843_17141393.jpg


   結構あわただしい毎日。
   でも、ふっと非日常に触れることも大切だなって思ったナ!

   
f0081843_17161160.jpg


   潮風にふと足を止めて、深呼吸。。。


   
by yasuko-sign | 2013-10-14 17:17 | Visiting Nurse | Comments(2)

記念日

f0081843_021890.jpg

    久しぶりにりこちゃん♡   『お母さん、頑張って!!』  ちゃんとお空で見守ってるよ。。。


2011年9月10日 今日は記念日です
これから記念日になるのです
準備がようやくできたから。。。シャワーを浴びて。。。ゆっくり休んで。。。
大切な一日を楽しく満喫するのです。。。

by yasuko-sign | 2011-09-10 00:25 | Diary | Comments(4)

エアーマット

今、自分の仕事について悩んでいる。
このまま定年まで突き進んでいいのだろうか!!


ところで「エアーマット」って、一般の方はご存知なのだろうか?
ベッドのマットの上に敷く(または一体型となった)床ずれ予防のマットのこと。
最近のエアーマットは、どんどん機能が良くなって、たくさんの種類がある。
床ずれの好発部位(腰骨、肩、かかと、頭など)に、圧がかからないように
空気で膨らませたマット(風船のような)でふわりと浮かんだ状態で寝て使うのだ。

見たことが無い人には伝わらないかなぁ~

何が言いたいか!

この優れたマットは評価されるべきもの・・・

でも、エアーマットは暑い!
体温であたためられた空気を循環させ
この真夏日続きで弱っている療養者さんたちをさらに苦しめる!!

こんなに科学や医学や何学だ?
進んでいるのに、涼しくできないのかぁ~~
(涼しくする機能がついているものもあるが、自力で全く動けない人にとっては
 効果があまり見られない・・・ーー;)
・・・で、たぶん、このまま突き進むのだろう!
by yasuko-sign | 2010-07-23 00:51 | Visiting Nurse | Comments(4)
平成12年4月に発足した介護保険制度
「介護保険制度」って何?

テレビのCMで猫とアヒルが力を合わせている、ああいう保険と同じなの?
生命保険?がん保険?
いえいえ、その保険とは違うのです!

f0081843_23492596.gif


身の回りに介護が必要なご家族がいる方は、病院や役所で見たり聞いたり
したことがあるかもしれませんね!

この制度では、自宅で療養されている皆さんが、そしてその方を介護している
ご家族の方が、出来るだけ安心して過ごせるようサポートさせていただくためのもの。。。

自宅でお風呂に入れてあげたい・・・
リハビリをしたいけど、どこに相談したらいいかわからない・・・
大切な家族だけれど、毎日介護するのは大変!
介護する人まで倒れたりしないように、何処か安心できる場所に預かってもらいたい・・・

在宅療養の継続は、簡単なものではありません。
家族でどうにか出来るだけ!! とか、
嫁だから見るのは当たり前!! とか、そんなことは絶対にないのです!!

f0081843_034064.gif


今までも何度となくお話してきましたが、私の仕事、訪問看護は
まさにこのサービスのひとつ。
病院から退院をしてきたけど、決して病気が全快したわけでは無い!
人によれば、ご自宅で点滴を続けたり、尿を出すための管が入ったままであったり、
寝たきりで、ご家族が動かすことも出来ないうちにお尻が赤くなって床ずれのような
症状が出てきたり・・・
病院に居られる日数が短くなってきている今では、不安でいっぱいのまま毎日を
過ごされている方も少なくないかもしれません。

そんな時、皆さんならどうしますか?

なかなか、その立場にならないと実感がわかないかもしれませんが、
きっと、周りで困っている方・・・ いると思うんです。

そんなときね!
まずは相談に行ってください。と、伝えてほしいのです。

かかりつけの病院の相談室でも、役所でもかまわない。
もしも、なかなか外に出られないのであれば電話でもいいです。
また、近くに住む民生委員さんや最終手段は八百屋さんや魚屋さんだっていい。
一人で考え込んでいても、答えは出ないから・・・
気軽に、気軽に。。。 まずは相談です!

f0081843_095635.gif


私は訪問看護という仕事に出逢えてほんとうに幸せ者です。
訪問看護で出逢った、たくさんの方々。。。
その方々に生き方を教わってきたからです。

病院ではなく、ご自宅はご利用者様が中心の場所。。。
その場所におじゃまさせていただき、寄り添いほんの少しだけ
支えさせていただいてきた14年間。。。
私にとってはかけがえのない大切なものです

More
by yasuko-sign | 2010-03-25 00:24 | Visiting Nurse | Comments(13)

一秒。。。

f0081843_178546.jpg

   私が生まれた時の一秒と、今過ごしている一秒。。。
    
   
   私が生まれて、父母に大切に育てられて、高校3年の時に
   『人と接する仕事に就きたい』と言って看護師になって…
   希望の病院に就職して、やっと半人前になったころに結婚し、
   子供を産み育て…

   訪問看護に出逢った14年前。。。
   私は子育てのために病院を退職していた 
   
   出逢いは偶然で、まさかあの出逢いから今の自分になっていることは
   全く想像ができなかった

   訪問看護という世界は、病院で過ごした看護師時代とは全く違い
   今思うと、世間知らずでぬるま湯につかって育った私にとっては
   出逢うべくして出逢ったある意味天職だったのかもしれない

   看護学生の時は厳しいながらも病院での実習は手厚いもので、
   就職後も新人教育を受け、先輩の看護師や医師に見守られながら
   仕事をしていた

   訪問看護は利用者様のご自宅を一人で訪問し、病状に合わせた
   看護をし、病状に変化があるときにはその時に応じた対処を判断する
   技量が無くてはならない
   もちろん主治医や訪問看護ステーションの管理者もいるので相談はできるが
   今、目の前に苦しがっている人は、『何の原因で苦しんでいるのか』・・・
   そんな予測ができないようではご本人、ご家族を不安にさせてしまう

   私は病院にいるときに比べたら数倍勉強した
   利用者様のため。。。実は自分のため。。。
   そうしたら、いろんなことが見えてきて看護がとても好きになった
   がむしゃらに前に走り続けた
   たいそうな能力があるわけではないけれど・・・
   得意の話術???と身のこなしで・・・

    
  

これからの一秒。。。
by yasuko-sign | 2009-12-05 18:06 | Visiting Nurse | Comments(7)

ことだま 1

f0081843_2239579.jpg

                こんなコラボ!!

f0081843_22403826.jpg

         自然にお隣どおしのお花と葉っぱがコラボしていました。


f0081843_2345144.gif


『 叶うって信じれば、叶うものよ 』

この言葉を、何気なく口にした方はご主人を10年以上も介護していらっしゃる方。
大病を患ったご主人の回復を信じ続け。。。今、現在もブレはない。

何気なく口にしたこの言葉は、力を蓄え、「ことだま」となる。
訪問看護をしながらそう想う毎日。。。
by yasuko-sign | 2009-10-07 23:12 | Visiting Nurse | Comments(8)

連休の過ごし方。。。

f0081843_17432781.jpg

世の中がシルバーウイークとにぎわったこの5連休。。。
私は、訪問看護の緊急時対応の電話当番でした。
常時出勤するわけではないんだけど…
利用者の皆様が、困った時にかける電話なので、朝昼夜は関係ありませ~~ん。
いつでも、ウエルカム!! です(^-^)v
24時間×5日間。。。 そう考えるとすごいわ!私。。。(自画自賛)
って、ちゃんと寝ています。だから、大丈夫!!
ご病気の方やご家族に休日はありませんが、一応ステーション自体はお休みなので、
休日は職員が順番で電話を持ち回りするということ。
そして、今回のお休みが私の順番だっただけなのです。
f0081843_17501086.jpg

しか~~し、遠出はできません。ご相談の電話のみのこともありますが・・・
大抵は出動!!になるからです(^^;)
なので、今回の連休の過ごし方は、家周り満喫!!


f0081843_17524993.jpg


良く見ないとわからないくらいの双葉。
実はこれ、ありんこより小さいです。



f0081843_17534299.jpg


そして双葉のお隣にも、小さな新芽発見!!
うわぁ~~、嬉しい!!
これはカモミールの赤ちゃんです。
お花が咲き終わって種が飛んでいたのね。
カモミール頑張れ!!



f0081843_17552356.jpg

カーネーションのわき芽を挿してみました。
どんなふうに大きくなっていくか楽しみ。。。

f0081843_17565070.jpg



今は何にもないけど、スノードロップの球根が休息中。。。
春に花を咲かせてくれるかな?



f0081843_17575629.jpgf0081843_175897.jpg






私の背の高さより高くなった、
アメジストセージ。
2月に小さな苗を植えたのですが。。。
アメジストセージはこれからが本番。。。

f0081843_17594824.jpg

  こんな風に咲いてくれるといいんだけど・・・
     花言葉は『家族愛』です。

そして私の家周り満喫は続く。。。
f0081843_1811634.jpg
f0081843_1814497.jpg
f0081843_1815523.jpg

空・鳥・月。。。

f0081843_1844131.jpg

今年のap bank fesでもお世話になったアリシアの本。。。
(私はアリシアデザインのピンクのTシャツを着てfesに参加しました)
彼女の個展があるようです。。。
以前からほしかった本を手にしました。これからゆっくり味わおうと思っています。
f0081843_1893173.jpg


なかなか、充実した連休でした。
明日からは平常通りの勤務です。利用者の皆様の大きな病状変化が無くて、
何よりでした(^-^)/
by yasuko-sign | 2009-09-23 18:15 | Diary | Comments(15)

命のことば。。。

f0081843_21235767.jpg

         紫蘭 (シラン)の花言葉・・・変わらぬ愛 あなたを忘れない。

 訪問看護師はひとりで療養中の利用者様のご自宅へ向かう。
 
 病気になられたり、ご高齢で、ひとりで動くことがままならなくなった方の
 病状を看させていただいたり・・・
 生まれながらの障害に立ち向かう子供たちの成長発達をご支援させていただいたり・・・
 ご家族の病状を心配しながら介護を続けるご家族のお話を聴かせていただいて、
 少しでも力になれるよう、寄り添わせていただいたり・・・

 私が勤める訪問看護ステーションでは、いっつもとっても元気な声が聞こえる。
 「行ってきま~~す」「いってらっしゃぁ~~い」
 「ただいま~~」 「おかえり~~」

 それぞれのご利用者様に対して、その時に一番最善であるケアをするために、
 訪問に行く前には、それぞれが自分の想いを奮い立たせる。
 ひとりで行く訪問は、不安なことが多い。
 すべてに万能な看護師はいないから、みんな自分の心と身体を使って
 精一杯のケアをする。

 若い看護師さんたちが、笑顔でステーションに戻ってくると、
 私はとっても嬉しい。
 『頑張ってきたんだね』『〇〇さんはお元気だった?』『ほんとうにお疲れさま』

 今、考えてみると、私が彼女たちくらいの年齢の時は
 ただ、がむしゃらに突き進んでいたような気がする。
 こわいもの知らずで、何にでも挑戦したくて、身体もシャキシャキと動いて(笑)・・・

 少し年をとったかな?
 それとも成長したのかな?
  

それでも素敵な訪問看護という仕事♪
by yasuko-sign | 2009-09-06 22:03 | Visiting Nurse | Comments(10)
勤務中なのに、発見して喜ぶ私。。。

f0081843_1391312.jpg

by yasuko-sign | 2009-08-31 23:40 | Diary | Comments(6)

最高の褒め言葉

f0081843_2315848.jpg


毎週楽しみに見ている『風のガーデン 第5話』のワンシーン。。。

自宅で人生の最期を迎えたいと思う父。
何もできないで、家においておくのは嫌だという息子。


家族の意見を交わす、とても大切な場面です。

家族の誰もが、死に逝く人にとって一番は何かを考える。

父は、住み慣れた家で、家族に見守られながら逝ければそれが一番。。。
妻は、夫の意思を守る。
娘は一緒に住んでおり、父がどうすれば一番しあわせかがわかる。


病気になると、痛い、苦しい・・・ということの他に、たくさんの検査を受け、
病気を告げられ、自分の身のふり方をも“どうするんだ!!”と突きつけられる。
今までにどんなに頑張ってきた人生だった人でもそこからは病人と呼ばれる。

病院は治療をするところ。。。
治療をしない方は在宅療養を余儀なくされる。今はそんな時代です。

東京から帰ってきた息子、居間に横たわった父に再会して
どんなに辛かったでしょう。
病気なのになぜ家にいるんだ!!
何で手をこまねいているんだ!!
何とかしてあげたい・・・大事な父だから・・・


そこに、往診に来た白鳥先生が話す言葉。。。

   「苦しみは、私が可能な限りとります」

在宅療養で一番大切な 『安心』 を置いて帰ったワンシーンでした。

カマキリさんのおいもほり
by yasuko-sign | 2008-11-12 21:14 | Visiting Nurse | Comments(12)