Chamomile

signs.exblog.jp

カモミールのように・・・              優しくたくましく

最高の褒め言葉

f0081843_2315848.jpg


毎週楽しみに見ている『風のガーデン 第5話』のワンシーン。。。

自宅で人生の最期を迎えたいと思う父。
何もできないで、家においておくのは嫌だという息子。


家族の意見を交わす、とても大切な場面です。

家族の誰もが、死に逝く人にとって一番は何かを考える。

父は、住み慣れた家で、家族に見守られながら逝ければそれが一番。。。
妻は、夫の意思を守る。
娘は一緒に住んでおり、父がどうすれば一番しあわせかがわかる。


病気になると、痛い、苦しい・・・ということの他に、たくさんの検査を受け、
病気を告げられ、自分の身のふり方をも“どうするんだ!!”と突きつけられる。
今までにどんなに頑張ってきた人生だった人でもそこからは病人と呼ばれる。

病院は治療をするところ。。。
治療をしない方は在宅療養を余儀なくされる。今はそんな時代です。

東京から帰ってきた息子、居間に横たわった父に再会して
どんなに辛かったでしょう。
病気なのになぜ家にいるんだ!!
何で手をこまねいているんだ!!
何とかしてあげたい・・・大事な父だから・・・


そこに、往診に来た白鳥先生が話す言葉。。。

   「苦しみは、私が可能な限りとります」

在宅療養で一番大切な 『安心』 を置いて帰ったワンシーンでした。





病気の苦しみを可能な限り取るための薬。。。
それによる副作用で、排便が困難になるのが常です。
お医者さんは痛みをとり、患者さんを楽にしてあげる・・・

でも、お通じだってスムーズに出なければ、人は苦しいものです。
出るものが出ないと、大好きなお食事ものどを通らなくなりますからね。

そこで、出番が回ってくるわけです。
私たち訪問看護師に・・・(^-^)/

『カマキリさんのおいもほり』

↑のおじいちゃんが、いつも来る訪問看護師のことを
大好きな五月みどりさんと重ね合わせて
おいもほり(お通じを出すケアのこと)←イイアテテマス、ホントウニ、オイモホリノヨウデスヨ(笑)
をしてもらうことを喜んでいると言います。
お通じが出るとすっきりしますからねぇ・・・^^

私たち訪問看護師がケアをしていて一番嬉しいこと・・・
それは、相手の方が喜んでくださること。ご家族が安心されること。

『カマキリさんのおいもほり』は訪問看護師にとって最高の褒め言葉です。

私も、相手の方にとって、いつもそうでありたい・・・
人は必ず人生を全うし、いつかは逝く・・・  そうだけど・・・
『生きてきて良かった、ここに帰って来て良かった』と、安心して過ごす時間を
一秒でも長く創ることができたら・・・
おこがましいことかもしれませんが、訪問看護師の役割は果たせると思うのです。

風のガーデンで、在宅医療や訪問看護のことを
こうして表現してくださったことに感激しました。
明日はいよいよ第6話。心静かに見たいと思っています。

f0081843_23572094.jpg

       今日、本屋さんで素敵なものを見つけました。嬉しい~~(^-^)
[PR]
Commented by childrenmammy at 2008-11-13 15:02
第五話の放送を観た時、このシーンの後ろにそっといらっしゃる看護師さんが
私にはyasukoさんに見えて仕方ありませんでした。
恥ずかしながら私は、yasukoさんと知り合えたことで
初めて訪問看護ということを知ったくらい無知なのですが、
このドラマを通して、より身近に感じたり考えたりしています。
始まる前からこのドラマはyasukoさんにとって深い縁のようなものがあるのでは・・・
と思っていましたが、ほんとうにそうですね。
私にとっても大切な大切な作品になると確信しています。
今夜も、ゆっくりと大切に鑑賞します。

この本、ぜひ手に取りたいです!!!
yasukoさん教えて下さってありがとう♪
Commented by yasuko-sign at 2008-11-15 18:14
☆ childrenmammyさんへ ☆
childrenmammyさん、ありがとう!
childrenmammyさんの感性に感動しています。
この番組はほんとうに良く創られていると思います。
作るというより、創る。
この場面は在宅でのインフォームドコンセントを本来の姿で
映し出しているのです。
医師は家族と心を通わせて話をする。
ご本人は寝ているように見えるけど、きっと家族の困惑を肌で
感じる。
そこで訪問看護師はご本人に寄り添い
『大丈夫ですよ、きっとあなたが望むようになりますよ。心配しないで』
と、支えさせていただくのです。
私は、こんな風に看護師を表現してくださったことが嬉しく
>yasukoさんに見えて仕方ありませんでした・・・といってくれる
childrenmammyさんをとてもありがたいと思うのです。
無知なんかじゃありませんよ。制度のことは、自分が関わるまでは
知らなくて当然です。
でも、私と知り合ったことで訪問看護を少しでも知ってくれる方が
いるだけで、とてもうれしいです。

↑の本、中身もすご~~くいいですよ。
是非手にとってみてください(^-^)/
Commented by y-moonlights at 2008-11-15 22:52
わたしも… childrenさんと同じ、この看護師さんとyasukoさんを
だぶらせておりました。。
人生の終末期をどのように過ごしていくのか…すごく重いテーマですね。。
一緒に身体の痛みだけでなく、心配や不安、心細さという心の痛みを
ケアしてくれる人がそばにいる…それだけで、生きる光が見えるような気がします。。
わたしもyasukoさんと知り合えたことで、いろんなことを感じます。。
「風のガーデン」…yasukoさんや皆さんと一緒に見ている気持で嬉しいです。。
↑ この本、いいですねぇ。。 これはいいなぁ… 明日、本屋さんに行ってみます。
Commented by nana at 2008-11-16 13:21 x
病気や痛みは ほぼ、みんなに平等に訪れるのに
病院の数、医師の数が平等ではない・・・ましてや過疎地となると深刻ですね。
都心でさえ、たらい回しの現実ですもの。
そうした中で、白鳥先生やyasukoさんのお話しを伺えて私はいま
とても温かな気持ちでいっぱいです^^
yasukoさんが従事されているお仕事は、
奢りとか押し付けとか甘えとか、そんなものとはかけ離れたところでの
本当の意味での 「人の役に立つ」ということ。。。
人が人の助けとなることの素晴らしさと温かさを しみじみと感じます。

このドラマ・・ セリフが「セリフ」として聴こえないですよね。
ドラマということを忘れてしまうほど(@@
緒形さんが、もうお亡くなりになっただなんて
いまだに全く信じられない気持ちで観ています。
Commented by ayano-812 at 2008-11-17 14:13
yasukoさんへ
夜中に携帯でこのブログを読んで泣いてしまいました。
ご本人の望む暮らしや、最後の迎え方をかなえたいと
いつも思っていますが、
ご家族の思いや、残されていく人の気持ちも悔いのないように
受容できるようにと考えると
結構板ばさみになってしまう事も多く・・・。

このブログを読んでyasukoさんは本当にすばらしい
「訪問看護師」だと思いました。

今は管理者として患者さんの思いを第一優先という気持ちは変わらないのですが、
それだけではない部分も感じており、難しいです。
でも、原点に返れば答えはシンプルなんですよね。
私も頑張りたいと思います。
yasukoさんの下で働いてみたいです。
Commented by yasuko-sign at 2008-11-22 13:17
☆ moonlightsさんへ ☆
お返事が大変遅くなりました。ゴメンナサイネ。
moonlightsさんもchildrenmammyさんと同じように・・・
私にとっては、すごく嬉しくありがたいことです。
私は風のガーデンに出てくる看護師さんのように落ち着いた大人の女性
ではありませんが・・・(そそっかしい、あわてんぼうです ^^;)
終末期の方の心の痛みをケアする。。。
これはmoonlightsさんがおっしゃるとおり、身体の痛みをケアするのと同じように、時にはそれ以上にとっても大切なこととなります。
基本は話をお聴きする(傾聴する)ことだと思います。
その方が生きてきて、人生の集大成をされる時に、そばに
いさせていただく訪問看護師という仕事はほんとうに意義のある
素晴しい(自分で言ってしまいますが^^;)仕事だと自負しています。
そして、こんなこうして私をいっつも支えてくださるmoonlightsさんを
はじめ、ここに来てくださる皆さんに、感謝の気持ちで
いっぱいになるのです。

次回の『風のガーデン』では、いよいよ父と子の再会があるのでしょうか
緒形拳さんの優しい語り口を堪能しながら・・・一緒に見ましょうね(^-^)
Commented by yasuko-sign at 2008-11-22 13:39
☆ nanaちゃんへ ☆
お返事が遅くなりました。ゴメンネ!nanaちゃんがおっしゃるとおり・・・
ニュースでくり返し放送される、患者さんのたらいまわしの現状や
医療ミスによる、死傷の事件。。。介護現場での虐待事件まで・・・
『どうかしちゃってますよね・・・』  人員不足も過重労働もあるけれど・・・
ほんとうの原因はそうじゃないと思うのです。
“人としての、ほんの少しでも優しさがあれば・・・”
悲しい事件はなくなると思うのです。
私のまわりに、白鳥先生のような先生がお一人いらっしゃいます。
先生と訪問先のお宅でお会いしたり、指示をいただいたり、報告をしたり
すると、療養者さんや家族だけでなく、私も安心させていただけるのです
私のする看護も尊重してくれる先生。。。
人はやっぱり『心』で繋がるものですよね。
緒形拳さんは、自分の命と引き換えに素晴しいものをたくさん残してくれました。 直接「ありがとう」を伝えることはできませんが・・・
櫻井さんの言うように
♪ほんとうのさよならをしても~別の姿で同じ眼差しで♪
見守ってくれているような気がするのです。
Commented by yasuko-sign at 2008-11-22 13:51
☆ ayanoさんへ ☆
お返事が遅くなってしまいました。ゴメンネ!
ayanoさん、私もayanoさんと一緒に働いてみたいと
前々から思っていましたよ。(^-^)/
たくさんの看護技術を持っているだけでは、成し得ない
訪問看護という仕事。。。とってもやりがいのある素晴しい仕事ですよね

管理者としてのジレンマ。。。看護師としてのジレンマ。。。
私も全てのケースに納得できる結果が残せたなんてことはありませんよ
何年か前までは、どうしてあげたらいいんだろう。。。
私は何をすればいいの?と・・・後で考えたら何が主体だったのかわからないような・・・自己満足の看護もしていたかもしれません。
でも、この頃は思うのです。
自然の流れに任せて。。。その中で私のできることは何かしら・・・って!

痛みに苦しんでいる人でも、家族関係がうまくいかなかった人でも・・・
その方が何かを乗り越えた時に自然に「死」が訪れる・・・
残された人に素敵な贈りものを残して・・・   そんな気がします。
人の命って凄いよね。ほんとうにありがたい仕事です(^-^)v
Commented by simple2601-chil at 2008-11-23 22:31
私もこのドラマ、かかさず見てます。
心の底からこみ上げるものがありますね。
かまきりさんのお話…前回のお話で
おじいちゃん旅立たれましたけれど
みんなで拍手をしてお別れして
あんな素晴しい「死」というものがあるのだと
哀しい涙でなく、感動の涙が溢れました。
生まれて死んでいく…自然のままに
家族の愛につつまれて
そして、残った家族もその死に拍手を送れる程の
おだやかな気持ちに包まれて。
そんなお手伝いをしているyasukoさん
素晴しい生き甲斐に出会えましたね。
これからも頑張って。
そしてこれからもっともっと
在宅医療が発展していくといいですね。

うちの庭の大天使ガブリエルの飼い猫も
そろそろ手入れして刈り込もうと思ってます(^^)
Commented by yasuko-sign at 2008-11-24 12:16
☆ simpleさんへ ☆
simpleさんも見ていらっしゃいますね。
そうなると、遠い空の下で、みんなが長いソファーに座って
素敵な時間を過ごしている・・・そんな様子が目に浮かびます^^
>あんな素晴しい「死」というものがあるのだと・・・
simpleさんの思うとおりです。
人の死って、生と同じように、感動があります。人が亡くなったあと、
ご自宅でお身体をきれいにさせていただいたあと
なんともいえない感動に包まれる・・・そうなんです。
知らない人が聞いたら、なんて不謹慎でひどいことを・・・
看護師はそういうことに慣れているから、そんなことを言うんだって
思うかも知れません。
でも、そうじゃないんですよ。(わかってくれてありがとう)
人の命は身体が永遠のお休みをしても、終わったりしない。
子供や孫や、友人や・・・みんなの中で必ず生き続けるんです。
昔は当たり前だった在宅死、死は怖いものじゃないよ、
自然のことなんだよと、みんなが与えられた命を全うできる世の中になったらいいなぁって思い、在宅でのお仕事をさせていただいています。

>大天使ガブリエルの飼い猫、来年もきれいに咲きますように。
Commented by yoko59225 at 2008-11-27 01:36
私、まだ見てないんです。ハードディスクの中・・。 このところ、普段の不摂生・・行いが我が身に返ってきてて・・トンデモナクどたばたじたばたしちゃってて・・(涙) 未だミススピさんのDVDできてないんです。PCも不調だったり・・なんやかや・・。(言い訳なんですが・・)でも、やっとなんとか取り掛かれそうなので、完成したらまたお礼のご連絡いたしますm(_ _)m

花言葉の本・・さっそく買ってきました。こちらもまだ開いてないのですが・・。楽しみです。紹介していただいて、ホントありがとうございました。
Commented by yasuko-sign at 2008-11-29 08:15
☆ yokoさんへ ☆
お身体大丈夫ですか?
yokoさんは不摂生じゃなくて・・・ほんとうに忙しいんだと思います。
(なぜか、yokoさんの生け花が見たくなりました^^)

『風のガーデン』 まだハードディスクの中なんだぁ~
1話からずっと通して見るのもすっごくいいかも。。。
お時間ができたらゆっくり見てください。
お薦めです。
緒形拳さんの命の言葉。。。印象的です(><)
by yasuko-sign | 2008-11-12 21:14 | Visiting Nurse | Comments(12)