Chamomile

signs.exblog.jp

カモミールのように・・・              優しくたくましく

<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

何故かしら・・・?

f0081843_21183794.jpg
こゆき元気!!ヨーグルトに待て!
    
   

    『厳正な抽選を行いました結果、残念ながら・・・』


    今年は、よく来るね~~  残念メール(--;)    
    ap bank fes' 08 先行のチケット
    はぁ~~取れませんでした。
    また、明日からがんばれるんでしょうかぁ~
    ちょっと弱気な私です。

    デモね、落選結果を見て、いてもたってもいられず・・・
    台所のガスコンロを磨きました。
    ピッカピカです。 (^-^)/
[PR]
by yasuko-sign | 2008-05-23 00:35 | ap bank fes | Comments(12)

優しい時間

やっと時間がとれて、読みたかった本。。。
読むことができました。
1冊目は『LuckyRaccoon 27 』
今回のラッキーラクーンナイトには参加できませんが
この本を読んで、KANさんと櫻井さんが                                  楽しそうにしている様子がわかりました。
     
なんだかそれが嬉しくて。。。
桜の下で、何気ない会話を楽しむ二人。。。
お二人の笑顔。。。
ライブに参加はしたいけど・・・これでいいんだと思います。ネッ!

f0081843_0501127.jpg

2冊目は『美しさと若さが蘇る ハーブの教え』
本のタイトルだけ見ると、私が美しさと若さをものすごく欲して
いるように聞こえるかしら?(笑) 

    先日発売のハーブの本。。。
    この本の発売は
    「長野旅行」の後に知ったんですが…
         あまりにも、私がたどった足跡に近く。。。
         感動してしまいました。
    
        ハーバルノート・シンプルズ、
           諏訪中央病院。。。   
              萩尾エリ子さんの想い。。。
    
  どちらの本も、私の宝物。。。    優しい時間を過ごすことができました。

てるてる坊主?
[PR]
by yasuko-sign | 2008-05-19 01:18 | お気に入り | Comments(8)

15年前。。。

今年も、素敵な一日だったなぁ。。。

母の日に、お花のプレゼント!!
「2人で相談して・・・」というところが、とっても嬉しかったデス!

f0081843_3312194.jpg


先日、娘が40℃近い高熱を出しました。
「口内炎ができた」と一週間程前から辛そうにしていて、
市販のお薬で様子を見ていたところ、喉の痛みと共に頭痛、発熱でダウン!!

半日は熱さましを呑んで、お布団で休んでいたけれど、
強烈な頭の痛みは落ち着かず、近くの病院に受診しました。

先生に事情を話すと、「まずは採血をしましょうね」との事で
チクリと針を刺され・・・ (><)

結果は白血球が正常の数よりう~~んと高く
炎症反応が強く出ているとの事。。。(--;)

「何処からの熱かはハッキリしませんが、今日は点滴をしていってください」と
先生は話されます。

処置室に寝かされ、炎症を抑えるお薬の入った点滴をチクリ・・・ (><)(><)

娘の隣に座って、高熱のため血の気のひいた青白い顔をじっと見ていたら・・・
15年前のことを思い出しました。

15年前。。。
[PR]
by yasuko-sign | 2008-05-17 00:05 | Diary | Comments(14)

諏訪中央病院へ

f0081843_2351639.jpg


   ハーバルノートシンプルズから車で10分ほどのところに
   諏訪中央病院があります。
   諏訪中央病院といえば、『がんばらない』 『あきらめない』などの著者であり
   医師である 鎌田實先生がいらっしゃる病院。

   鎌田先生がされている地域医療。
   私が日々携わる訪問看護とも深い繋がりがあり、
   『日常の中で命を支える医療』『看護』としてどちらも同じように
   大切なものだと自負しております。

   この写真は、諏訪中央病院の廊下です。
   患者さんたちが書かれた、絵や書が飾られていたり・・・

f0081843_0172457.jpg


   陽の光がサンサンと差し込む大きな壁の一面には手作りのタペストリーが
   飾られていました。

   茅野に出かける大きなきっかけは、
   『産声をあげるとき 息をひきとるとき』という講演会に出席するためでしたが・・・

   もうひとつ、違った繋がりを探す旅でもありました。

f0081843_024187.jpg

諏訪中央病院にはボランティアが創る
お庭があります。
植物が持つ癒しの効果。。。
目で見る緑。。。
ほのかに香る草木の匂い。。。
花や葉に触ることで、生きていると感じる喜び。。。


f0081843_0251859.jpg


不治の病の人が自分の人生を振り返り、残りの人生を思うとき。。。
事故で失った機能を悲しみ、この先に起こる数々の苦労を思うとき。。。
今、授かった小さな命を守るためがんばろうと心に誓う両親のため。。。
大切な家族が病に臥し、支える家族も心が押しつぶされるような時。。。

  諏訪中央病院のお庭は、たくさんのボランティアが作り上げたものだそうです。
  囲いも無く、あるのはそこを作った方々のあたたかい気持ち。。。

    花壇の脇にある立て札には 「自由に摘んでお持ちください」と書かれていました。

f0081843_0444770.jpg


     私が掴んだもう一つの繋がり。。。
     
     諏訪中央病院のお庭は、萩尾エリ子さんが中心になって
     創られました。
     一見、繋がりが見いだせそうも無い、ハーブと看護。。。
     数年前の私は、看護をしていても、ハーブに興味を持つことは
     あまり無かったでしょう。
     今考えると、ただ、がむしゃらに自分の看護を相手の方に
     押し付けていたのかもしれない・・・

     植物は種を蒔いて、葉が出て、花が咲いて、実をつけるまでに
     ゆっくりと、でも確実に時間をかけていく。
     時間をかけてゆっくりと育んだ実だから。。。
     命を次に繋げていくことができる。。。

     生きていくことは、そういうことなんだなぁ  とか
     看護ってそういうことなんだなぁ  って。。。
     見つけられたような気がします。

     それが萩尾エリ子さんと鎌田先生だから、なおのこと。。。
     私がハーブと出逢った必然を感じています。

     
[PR]
by yasuko-sign | 2008-05-02 01:03 | 花や草木に習う | Comments(10)