Chamomile

signs.exblog.jp

カモミールのように・・・              優しくたくましく

またまた、読○新聞です!

f0081843_021198.jpg

         2007年6月21日(木曜日)  読○新聞

今日で『HOME』ツアーがひと段落。。。
延期になっていた札幌公演が無事に終えることを願っています。

またまた、読○新聞にミスチルの記事が載っていたそうです。
横浜アリーナでの出来事。。。
新聞の記事らしく、右上にある『評』の文字・・・
桜井学さんという記者さんが書いたらしいですが・・・
冷静な書き始めに比べ。。。読み終えた感想は・・・






Mr.Children  公演   (評)

3月に発売されたアルバム「HOME」は、100万枚以上を売り上げた。
シングル、アルバムを通して今年上半期で唯一のミリオンセラーだ。
5月にはシングルの併録曲を集めた「B-SIDE」という編集盤も出し、
こちらもヒットしている。
デビューから15周年を迎えた現在も、純朴で優しい世界を歌い続ける
彼らへの支持は根強い。

ステージの幕が開き、ボーカルの桜井和寿が登場する。
いつもと変わらない善良そうな笑顔。
裏声になるときのせつなそうな表情。
日常生活の何気ない一コマを描写したかのような歌詞。
どれをとっても「みんなが大好きなミスチル」だ。

彼らは決して大上段に構えない。
それはステージも同じだ。
自分たちは君たちと一緒、と訴えているようだ。
そこが、男女を問わない人気の秘密なのだろう。

「HOME」の中核とも言える曲「彩り」の歌詞に、
彼らの立ち位置は見事に表現されている。
どんなに立派な事を言っていても、結局僕たちは「小さな庶民」に過ぎない、
小さな生きがいだけが日常に彩りを添えていく―。

ライブでも特にこの曲は、桜井の感情表現が見事だった。

今回のツアーには、彼らの長年のパートナーで、プロデューサーの
小林武史がキーボードで参加し、弦楽器や管楽器も加わっている。
「HOME」のレコーディングの状態に近い形のステージになっており、
そこに彼らのこのアルバムへの自身がうかがえる。

曲によっては音が分厚く、プログレッシブ・ロックのような壮大な
展開をしていくものもあったが、基本線はあくまでストレートに歌を聴かせる
彼ららしいステージだった。
                    桜井学         7日、横浜アリーナ。



初めは、どんな気持ちでこの記者さんは、横浜アリーナに向かったんでしょうか?
この記事を書くためのお仕事でしょうから。。。もちろん冷静に。。。?
多少の予習をし参加・・・

でもね、ミスチルはすごいんだぞ~~☆
桜井記者さんが記事を書いているときには、きっと頭の中で
曲がぐるぐる巡っていたんだろう~と想像してしまうのです。
[PR]
Commented by ミススピ at 2007-06-23 13:20 x
凄い冷静な評論だぁ。
僕にはこんなこと書けない(笑)
でも、ミスチルが人気なのは、そこってわけじゃないと思うなー。
最近、そういった記事を書こうかなぁと思ってたんですが、この記事読んで尚更強く思った(笑)
今度書こっと♪
Commented by berangkat8 at 2007-06-23 14:09
>いつもと変わらない善良そうな笑顔。
有名人に限らず。。誰もが他人に対して見せたい自分を演じてる部分ってあるし、そりゃあ。。それが注目される人なら尚更あるかもしれない・・・
でもその人がつくりだすクリエイティブな部分はやっぱその人の人となりがにじみ出てくるものだし、その部分での偽りはいつかはげるし、限界もあるし、15年もやってれば、見てる人には見透かされてしまうよ。。
善良の皮をかぶった嫌な人が、15年も人を感動させる歌を歌えるわけないじゃないですか。。ましてや。。年を重ねる程、その魅力はましてるわけでさ。。(なんてたって、ミスチル嫌いだった私が好きになったんですからね。(>_<))
。。善良そう。。。人の笑顔を、そうとしか捉えられないって。。人として、そんな表現を使うなんて。。悲しいよ。。
yasuko-signさん、ごめんなさい。。こないだの週刊誌の記事とかもあったからか。。私はこの記者さんの一言にひっかかってしまった。。
Commented by yasuko-sign at 2007-06-24 06:58
☆ ミススピさんへ ☆
もちろんですとも!私だってこんなに冷静に書けないですよ。(笑)
横アリでは、ライブ中に何度も感情を抑えきれずに「かっこいい♡」と
歓声にまぎれて叫んでたもの(^^;)ゝ

この記事を見て、内容よりも記者さんの気持ちの動きに目が行っちゃう辺りは私の変なとこ・・・(いやいや、自分では面白いとことも思ってます)

『評』ですよぉ!この人は決まった文字数の中で必死に『HOME』ツアーの評論をしなければならない状態。あのライブを生で見てしまったらそんなの無理無理!この桜井さんもきっと揺さぶられたはず・・・
「純朴で優しい世界を歌い、何気ない一コマを『彩り』の中で表現し、明日からの何気ない日々をまた頑張ろうという気持ちにさせてくれた、そして笑顔とせつない表情に打ちのめされた」なんて書きたかったかもしれなかったけど(大笑)かけなかったんだろうなぁなんて、私はそんなふうに楽しんじゃうんですよね。(^^)v
きっと、この桜井さん、家で「HOME」を聴きかえしていると思うんだぁ~

ミススピさんの記事も楽しみ!書いてね!わくわく!
Commented by yasuko-sign at 2007-06-24 07:16
☆ berangkat8さんへ ☆
なんだか悲しい想いをさせてしまったみたいで、こちらこそゴメンね!
でも、よ~~~~~~~くわかりますよ。そこに引っかかった気持ち。
ミススピさんのお返事↑にも書きましたが、いろんな立場でミスチルを見ている人がいて・・・いろんな表現をされてしまう。
まぁ、5年前の私なら「ふ~~ん、そうなんだぁ~」で通り過ぎていたけど・・・  今は、大大大好きなミスチル♡のことを人がどんな風に思っているかって書いているだけでも気になっちゃうし、嫌な表現にはさりげなく目をつぶり(笑)・・・でも、彼らのことが知りたい自分は抑えられない(笑)

私も彼らに会ったことがあるわけでも(ライブには会いに行ってると思っているけどね~(^^;)、じかに話したことがあるわけでもないけど・・・
berangkat8さんが言うとおり、15年間人を感動させてくれる彼らには「真実」があると思うなぁ~って言うか、そんなことどうでもいいんだぁ~♡人がなんと言っても心を打つものは打つ!
彼らの音楽が大好きなんだもん♡  ということで。。。
同じ想いを持つものどおし?そお?彼らを応援しまくりましょう!ネ!

Commented by yoko59225 at 2007-06-26 01:49
今日の中日新聞には、小林武史さんが載ってましたよ。
↑この桜井さんという記者さんは、どんなスタンスなんでしょう?冷静沈着・・教科書のような評。なんだか興奮とか感動とかが伝わってこないんですけど。yasukoさんのレポの方が何倍もステキです!!
Commented by yasuko-sign at 2007-06-26 22:33
☆ yokoさんへ ☆
この方が座っていた席。。。本当に行きたかった方にお譲りしてほしかったですね。
注目されるアーティストの宿命でしょうが、いろんな評されますね。
でも、私たちは知っているもんねぇ~~真実を~~
というわけで。。。この気持ちは変わらないよぉ~~
Commented by nana at 2007-07-01 02:09 x
ご無沙汰しておりましたm(_ _)m遅らばせながら 興奮参加させて~(笑
読○新聞、収納袋をひっくり返して探してみましたが・・・あ、ナイ。
きっと夕刊だったのね^^;
評はともかくとして 写真がナイスじゃないですか♡ あ~~すてき。
「彩り」歌っているんだね(笑
記事も全文を書いてくれてありがとうございました^^
興味深く読みましたよ。まぁ、新聞の記者さんですからこういう文体が
基本なのでしょう、きっと。
傾かないように、冷静に淡々と、無難な言い回しで、ね;
でも褒めてあるので嬉しいです、単純に(笑

あ~~それにしても写真が欲しい。。
新聞屋さんにTELすれば買えるのかなぁ?(←桜井さん風)

Commented by yasuko-sign at 2007-07-02 00:26
☆ nanaちゃんへ ☆
おかえりおかえり~~  参加してくださってありがとう!
そうです、私も単純に褒めているところがうれしかったということと。。。
『評』として書いたこの方の揺れが楽しかったです。

写真♡ 『彩り』 だよね。ピンクがお似合いですね^^
by yasuko-sign | 2007-06-23 00:28 | Mr.Children | Comments(8)