Chamomile

signs.exblog.jp

カモミールのように・・・              優しくたくましく

思った通りで涙が出るほど。。。

ドキドキした。
素敵な番組を作ってくれた、佐野さんに感謝!
質問をしてくれた学生さんたちにも感謝!
NHKさんにもほんとうに感謝!


 人が   誰しもが抱えている   問題
 それを共有することで   なんか 
 救われたり励まされたりすることはあるだろうなぁと思って
 だから 誰かを励ますのではなくて  自分自身を 解放してやる
 それが結果誰かと繋がり
 何かプラスに作用するんじゃないかな  っていう感じでいます  

                              ザ・ソングライターズより

この間(ま)が、いい!
伝わってくる感情と、私が大好きなたくさんの歌詞たちが、繋がっていく幸せ。。。

そして、やっぱり。。。
私がしている仕事もまさに同じで・・・
病(やまい)で何らかの苦痛を感じている利用者様たちの力になることは
寄り添い繋がること。。。
じかにケアすることは二の次。。。
そう想うと、また間接的に彼に支えられていることに気づく。。。

だから、ドキドキする。。。
感謝の気持ちでいっぱいになる。。。
[PR]
Commented by nana at 2010-07-11 11:39 x
yasukoさん こんにちは!
想いが繋がること、いろんな自分のシーンが彼の言葉と重なってゆくこと、
とてもとても嬉しくて・・それこそ心がきゅっとしてしまいますね^^

こうして解剖して改めてお話を聞いてみると
膨大な曲のありとあらゆるワンシーンが巡ってきて
あのたくさんの素晴らしい楽曲たちは
まるで兄弟姉妹のように 間違いなく彼から生まれてきた人(?)たちなのだなぁ、と。
で、子供をみれば親がわかる というのと同じように
歌たちもまた彼そのものなのだぁ と今さらながら驚いてみてしまいました。

いい番組でしたね~^^ 最初で最後とか言わず(笑)
ぜひいつかまた佐野さんに呼んでいただきたいと思いました♪
Commented by tonchan at 2010-07-11 13:09 x
そう、あの間がいいですよね!
こうしてyasukoさんが文章にしてくれた事で
また彼の本意がすごくよく理解できました。ありがとう。

しかし、つくづく感じましたけど
やっぱり彼の創作活動というものは
尿漏れに近いものがあると痛感しました(笑)
自分でも本当はあまり良くわからないまま
曲や詩を書いているんではなかろうか…。
だから、ああいう番組、ホントはあまり似合わない(笑)

それにしても、佐野さんのメガネ
つけるか外すかどっちかにしてー!(笑)
Commented by yasuko-sign at 2010-07-12 23:43
☆ nanaちゃんへ ☆
文章にしてみると、彼のいつもながらの頭の中のうごめき?と、
感情の表現に真摯過ぎるほどの(苦しそうなくらい・・・)熱い想いをまた感じてしまいました。

でも、私、単純だから。。。
もの凄く興味深く楽しかった!!
画面の前なのに、なぜか講義を受けている学生のように、
かしこまって見てしまいました(笑)

改めて見直して(何回も!)やっぱり最高なのは、「可愛い」と
思われたいところかなぁ~ (^-^)/
Commented by yasuko-sign at 2010-07-12 23:55
☆ tonchanへ ☆
わっはっは~~ (^0^)
私も気になって、仕方なかったぁ~
質問の内容やコメントも、凄く気になるんだけど
佐野さんの手の動きに目がいってしまって話に集中できませんでした(笑)tonchanの突っ込み最高!!

ところで、ほんとう尿漏れ(この表現でいいのかしら・・・?)
状態! 頭が爆発しそうですね。
あのネタ帳。。。 落としたら大変だね(^-^)ゞ
Commented by aya at 2010-07-13 18:40 x
いい番組でしたね。
私もテレビの前で完全に学生になっていましたよ~(^^)
私にはちょっと難しいなぁ・・・と思う部分も、そばで見ていた娘は「へぇ~なるほどね」って。
いつの間に大人になったんだ!?・・・ってちょっとびっくり@@

番組の中で語られたたくさんの言葉を思い返しながら、なぜこんなに彼の詞やメロディーに心動かされたり惹かれたりするのかがわかったような気がします。
「世界に発信するような曲を・・・」って作った曲も、私たちのすぐそばにあるような日々のくらしや気持ちをうたっていたりして。。。
でも、そうやって一人一人の人の心に響く詞やメロディーだからこそ遠回りでも世界に発信できたりするんじゃないのかなぁ。
これは私の勝手な解釈かもしれませんけど(^^;)
Commented by aya at 2010-07-13 18:43 x
それから、yasukoさんの言われる「寄り添い、繋がること」って、よくわかります。
保健室での仕事も同じようなことが言えるんですよね。
病気を治したり、心の問題を解決したりはできないかもしれないけれど、子どもたちに寄り添い繋がっていくことで「ここにいてもいいんだ」って、安心してもらえたら・・・まずそこからだなって思うんです。
泣いたり笑ったりいろんなことがありながらも、「この仕事が好き」って思えるのは、やっぱり子どもたちに私自身の居場所はここだよって思わせてもらっているからかもしれないなって。。。

そうそう、tonchanも言われてた佐野さんのメガネですけど、あれって多分老眼鏡?!
近くを見るときにはなくては困るし、遠くを見るときには逆に見えづらい・・・ってことなんじゃないのかなぁ??
私、数年前から佐野さんと同じようなことしてるんでよくわかるんです(^^;)
Commented by シフクノママ at 2010-07-14 16:27 x
この番組はほんとに何度も見たくなる 見返してしまう番組でしたね^^
↑yasukoさんの胸がいっぱいになるような想い・・・それがnanaちゃんやtonchanやaya さん 私も含めここを訪れる人たちに繋がっていく
。。。私はもう何も言うこと(書くこと?)がありませ~ん(笑)
ただ涙がでそうな想いでいっぱです(^^)

沿志奏逢に浸っていた最近でしたが、また昔の歌たちがどうしても聞きたくなって・・・聞きまくってます(笑)
yasukoさんの「寄り添い繋がること  じかにケアするのは二の次」 これは息子にしっかり伝えておきたいです。ありがとう(*^^)
Commented by yasuko-sign at 2010-07-17 05:34
☆ ayaさんへ ☆
一緒に共感してくれる娘さん。。。
大人になって、また子供のころとは違う形で母子として繋がって… そのひと時も幸せですね。

彼が音や詩を作るとき。。。
きっと意味なんか無いのでしょう。。。
あえて言葉にするなら、こうなんでしょうけどね。
でも、言葉にしたからこそ私たちはまた支えられ、彼も自分の中の何かを再確認してまた、前に進んでいかれるのでしょうね。
楽曲が作られていく、奇跡のような感動を彼らと共に味わえる幸せをずっとずっと感じていたいです。

ayaさんはすごいなぁ~
ほんとうに保健室に居るんだもんなぁ~(ほら、保健室は永遠の憧れだから・・・)
場所は違っても、本質は同じなんですね。
お互いに「人」に関わる大切な仕事ですね(^^)
ここでも支え支えられ、幸せをかみしめて生きましょう!

ayaさんの解釈(^-^)。。。
私も同感です。
Commented by yasuko-sign at 2010-07-17 05:44
☆ シフクノママさんへ ☆
ほんとうにね。。。 (^-^)
私の言葉にしないといられないような感情が・・・
皆さんと繋がる・・・ この繋がる幸せも、まさに同じ。。。

人は共感し、認め合い、支えあいながらじゃないと生きていけないのかもしれませんね。
彼の心の叫びや、彼の無意識の中から出てきた感情が、私たちの波長とぴったり合って、支えてくれる。
手に触れられる場所にはいませんが(笑) ある意味、もの凄くそばに居てくれる存在なんですね。
それはnanaちゃんやtonchanやayaさんやシフクノママさんも同じで、お逢いしたことが無くても、もの凄く近い存在で。。。
皆さんの想いは、私の生活に大きく影響し豊かにしてくれる。
家事をしていても、仕事していても、夫との会話も、子育ても、自分育てもね。。。(^^)
みなさんへの感謝と、彼らの存在へのありがたさに、今日一日も幸せを感じてしまいます。

息子さん、頑張っておられますね。よろしくお伝えください。
大変な仕事だけど、とっても楽しいよ!って。
Commented by yoko59225 at 2010-07-24 01:21
私、なんと未だしっかり見てないのです。プロローグでしたっけ、それだけ見ただけで・・DVD-Rにはしたのですが^^;
落ち着いてしっかり味わいたいと思っているのですが・・。
皆さんの感想を読んでとっても見たくなりました。
Commented by yasuko-sign at 2010-07-25 17:33
☆ yokoさんへ ☆
ゆっくり堪能してくださいね。
彼の真摯な姿が印象的で、またまた大好きになっちゃいますから(^^)v
by yasuko-sign | 2010-07-11 06:59 | Mr.Children | Comments(11)